文学とお墓

0eed965ad4fa3112de0bc149f1be96a4_s今回は文学作家のお墓をとりあげましょう。
私たちが幼いころから読み親しんできた文学作家のお墓は様々な寺社・霊園(私営・公営など)にあり、ここ何年も”墓参ラー”という言葉で取り上げられて巡礼するという方たちいらっしゃいるほど密かなブームは続いています。

その墓の形も様々で、わたしたちが今までに思い描いてきた和型三段墓石以外にももっとシンプルなかたちであったり、また著名な文学作家の墓といえども合祀墓であったり、絆の深い方同士が一緒に眠っているお墓もあります。
中には転々と改葬を繰り返している方のお墓もあります。
“墓はこうでなくてはならない”などと決めずに、一度見てみるのも良いかもしれません。
また当サイト「【お墓を建てる人向き】墓石の石材を選ぶ」
でも紹介しましたが、その土地の風土にあった墓石というのがあります。それを実際見てみるきっかけにもなるかもしれません。
ぜひ見学に出られるかたは、もう一度その文学に触れてみたり、手を合わせて供養し、お参りする気持ちを忘れずにお出かけください。

おすすめのサイト:樋口一葉ゆかりの地 “本郷赤門前霊園”

墓地の所在 ACCESS 作家と主な作品
青山霊園 東京都港区青山2 地下鉄銀座線「外苑前」下車徒歩10分 尾崎紅葉
国木田独歩
志賀直哉『暗夜行路』『大津順吉』
斎藤茂吉『赤光』『白き山』ほか”
池上本門寺 東京都大田区池上1 東急池上線「池上」下車 徒歩15分 幸田露伴『風流仏』『五重塔』など
海蔵寺 静岡県熱海市水口町17 熱海駅から箱根登山鉄道バス「天神町」下車 坪内逍遥『小説神髄』『当世書生気質』など
東海散士『佳人之奇遇』
鎌倉霊園 神奈川県鎌倉市十二所512 横須賀線「鎌倉」からバスに乗り「鎌倉霊園前」下車。「金沢八景」からもバスあり 堀口大学『昨日の花』『月光とピエロ』ほか
川端康成『伊豆の踊子』『雪国』ほか
山本周五郎『須磨寺付近』ほか
北山霊園 宮城県仙台市青葉区北山2−10−1 仙山線「北仙台」下車、タクシー5分 阿部次郎『三太郎の日記』
近龍寺 栃木県栃木市万町22-4 両毛線・東武日光線栃木駅より徒歩15分 山本有三『生きとし生けるもの』ほか
高長寺 神奈川県小田原市城山1丁目23−2 東海道線「小田原」下車、徒歩15分 北村透谷『蓬莱曲』
小平霊園 東京都東村山市萩山町1 西武新宿線「小平」下車 小川未明『野ばら』『薔薇と巫女』ほか
野口雨情『都会と田園』『十五夜お月さん』
金剛寺 東京都中野区上高田4 中央線「東中野」下車、徒歩15分 内田百閒『阿房列車』ほか
西光寺 東京都台東区西浅草1-6-2 地下鉄銀座線「田原町」下車徒歩5分 池波正太郎『渡辺崋山』『鬼平犯科帳』ほか
身照寺 岩手県花巻市石神町389 東北本線「花巻」バス「文化会館前」下車、徒歩5分 宮沢賢治『銀河鉄道の夜』『注文の多い料理店』ほか
政淳寺 群馬県前橋市田口町754-4 両毛線「前橋」から車で20分 『月に吠える』『青猫』ほか
春秋苑 神奈川県川崎市多摩区南生田8 小田急線「生田」から、バス「春秋園入り口」下車 柳田國男『遠野物語』『山の人生』ほか
平塚らいてう『円窓より』『現代と婦人の生活』など
松嶺院 神奈川県鎌倉市山ノ内円覚寺埠頭 横須賀線「北鎌倉」下車 開高健『オーパ!』『輝ける闇』ほか
慈眼寺 東京都豊島区巣鴨5-36 山手線「巣鴨」下車、徒歩15分 芥川龍之介『羅生門』『鼻』『地獄変』ほか
地福寺 神奈川県中群大磯町 東海道線「大磯」下車、徒歩5分 島崎藤村『若菜集』『破壊』など
壽福寺 神奈川県鎌倉市扇ガ谷1丁目17−7 横須賀線「鎌倉」下車、徒歩15分 高浜虚子『五百句』『虚子秀句』ほか
乗運寺 静岡県沼津市出口町335 東海道線「沼津」から、市内循環バス10分「乗運寺」下車 和歌山牧水『海の声』『別離』ほか
常国寺 大阪市南区中寺町2-2 大阪駅から地下鉄・御堂筋線「難波」乗り換え同千日線「谷町九丁目」下車、徒歩5分 梶井基次郎『檸檬』ほか
静明寺 金沢市材木町28-18 金沢駅から、卯辰山行バスに乗り「天神橋」下車、徒歩10分 徳田秋聲『欄』『仮装人物』『縮図』
禅林寺 東京都三鷹市下連雀4-18 中央線「三鷹」下車、徒歩20分 森鴎外『舞姫』『雁』『阿部一族』など
太宰治『ヴィヨンの妻』『人間失格』ほか
染井霊園 東京都豊島区駒込5 山手線「巣鴨」下車徒歩10分 二葉亭四迷『浮雲』「平凡」など
山田美妙『武蔵野』『夏木立』『平清盛』
高村光太郎『道程』『智恵子抄』ほか
水原秋桜子『馬酔木』ほか
雑司が谷霊園 東京都豊島区南池袋4 地下鉄有楽町線「東池袋」下車、徒歩5分 泉鏡花『夜行巡査』
島村抱月「早稲田文学」「芸術座」
夏目漱石『吾輩は猫である』『それから』ほか
小泉八雲『東方から』ほか
永井荷風『ふらんす物語』『腕くらべ』
竹久夢二『どんたく』ほか
高雄霊園 東京都八王子市初沢町 中央線「高尾」下車1キロ、タクシー5分 寺山修司『血と麦』『田園に死す』ほか
多磨霊園 東京都府中市多摩町4 西武多摩川線「多摩墓地前」下車、徒歩10分 巌谷小波『日本御伽草子』『日本昔噺』
田山花袋『重右衛門の最後』『田舎教師』
岩野泡鳴『放浪』『発展』ほか
正宗白鳥『何処へ』『微光』
与謝野鉄幹
与謝野晶子『みだれ紙』『恋衣』など
有島武郎『有る女』『カインの末裔』ほか
菊池寛『恩讐の彼方に』『無名作家の日記』ほか
北原白秋『邪宗門』『桐の花』ほか
堀辰雄『美しき村』『風立ちぬ』ほか
中島敦『山月記』『李陵』ほか
三島由紀夫『仮面の告白』『金閣寺』ほか
江戸川乱歩『屋根裏の散歩者』『人間椅子』ほか
大龍寺 東京都北区田端4-18-4 山手線「田端」下車徒歩20分 正岡子規『竹の里歌』ほか
中央霊園 東京都八王子市戸吹町185 中央線「八王子」下車、北口からサマーランド行き「戸吹通り」下車、徒歩5分 武者小路実篤『人間万歳』『友情』
長昌寺 横浜市金沢区富岡町 京浜急行「景品富岡」下車、徒歩15分 直木三十五『南国太平記』ほか
築地本願寺和田堀廟所 東京都杉並区永福1−8−1 京王線・井の頭線「明大前」徒歩20分 樋口一葉『たけくらべ』『にごりえ』
傳通院 東京都文京区小石川3−14−6 地下鉄丸ノ内線「後楽園」下車または中央線「水道橋」から「東池袋行」バスに乗り「伝通院下車 佐藤春夫『殉情詩集』『田園の憂鬱』
東慶寺 神奈川県鎌倉市山ノ内1367 横須賀線「北鎌倉」下車、徒歩5分 和辻哲郎『古寺巡礼』『風土』など
小林秀雄『私小説論』@ドストエフスキイの生活』ほか
八王子霊園 東京都八王子市上川町 中央線・京王線「八王子」駅下車、京王バス「上川霊園」行きに乗り40分 金子光晴『鮫』『人間の悲劇』ほか
法然院 京都府京都市左京区鹿ケ谷御所ノ段町30 京都駅から市バス「錦林車庫』又は「浄土寺」下車、徒歩10分 谷崎潤一郎『刺青』『痴人の愛』『蓼食う虫』
本澄寺 大阪府高槻市上牧2-6 阪急京都線「上牧」下車、徒歩15分 三好達治『開花集』『山花集』ほか